4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ③ [1日目] (MRTでホテルへ)

4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ① [準備編]
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ② [1日目] (エバー航空で高雄へ)

2023年12月30日(土)

入境(入国)審査を通過し、晴れて4年ぶりの台湾に到着!

飛行機を降り立った瞬間、モアっとした南国の空気と共に、あの懐かしい香りが漂って来ました。
あまりの懐かしさに、私は言葉が出ませんでした。

私にとって、北海道・札幌が第2の故郷であることから、ここ台湾は第3の故郷と呼ばせて頂きます。

まずは日本円から台湾ドルに両替。
それから、『イモトのWiFi』の設定。

それらが済んだら、まずはファミマでお買い物。

統一のパパイヤミルク!
これがずっと、飲みたかったんです!!

友人の分も買って、まずは台湾到着を祝って乾杯!
MRTの駅をバックに戴きます。

あまりの美味しさに、一気に飲み干しました。
こんな美味しい飲み物、なんで日本で販売しないのか、不思議でなりません。
絶対、流行ると思うんですけどね・・・。

それから、高雄はこの時間(16時過ぎ)でも暖かいです。
このモアっとした空気感が堪りません。

さて、台湾到着を祝ったところで、MRT(地下鉄)でホテルに向かいます。
高雄国際空港は、MRTが乗り入れていて、本当に便利。

高雄には『iPASSカード (一卡通)』という独自のICカードがあり、私も前回購入したのですが、『悠遊カード(EASY CARD)』がいつの間にか高雄でも使えるようになっていました。
なので、今回は『悠遊カード』をフル活用。

カードは勿論、切符は ”トークン” というコインのようなものが出てくるので、改札にタッチすればOKです。

列車はすぐにやって来ました。

意外に、この空港は始発駅ではないんですよね。

乗車!
いやぁ~、硬いイスにこのドア、懐かしいなぁ。

日本の地下鉄とは、全く異なる造りですよね。

列車は市内中心部に進むにつれ、混雑し始めました。

約15分。
「美麗島」駅で下車。

もうどこを切り取っても、異国感を感じ、久しぶりの海外に胸が高まって、仕方ありません。

そして、こちら。
以前にも記事にしていますが、「美麗島」駅は ”世界で2番目に美しい地下鉄駅” と言われているのです。

本当に美しく、友人も喜んでくれたので良かったです。
この駅は、高雄MRTの2路線が乗り入れるターミナル駅であることから、明日以降もまた訪れることになるでしょう。

さて、そんな「美麗島」駅から、ホテルへ歩きます。
ホテルの最寄りは、隣のオレンジライン「信義国小」駅なのですが、まずはこの駅から歩くことに。

この選択が少し誤りで、道中結構なデコボコ道。
大型スーツケースを転がしながらは、やや大変でした。

一度ホテルにスーツケースを置いてしまえば、問題ないですが、まずは「信義国小」駅までMRTで向かうべきでした。

さあ、今回2泊お世話になるのが、こちらの『ハワードプラザホテル高雄(高雄福華大飯店)』です。

『地球の歩き方』にも掲載されている、やや高級なビジネスホテルです。
8月の時点で、エクスペディアで予約を完了。

今回は友人との2人旅ですが、お互い気を使わないように、別々の部屋にしました。

日本語を話せる従業員の方がいらっしゃり、丁寧に対応して頂きました。
ありがたい限りです。

そんなわけで、無事にチェックイン完了。
39階のお部屋へ。

おぉ!
何と言う素晴らしいお部屋!!

凄すぎて、一瞬言葉を失いました。

4年ぶりの海外旅行、そして年越し。
奮発した面もありましたが、ここまで素晴らしいお部屋だとは!

ベッドも大きいし、立派なソファーまであります。

こんな素晴らしいお部屋で、年越しを出来るなんて・・・
感激です。

シャワールームがあり・・・

(ボディーソープ、シャンプー、リンスも良い物が揃っています。
当たり前のようですが、私が初めて台湾を旅した10年のホテルを想えば、すごいことです。)

そして何と、シャワールームとは別に、湯船もあるのです。

海外ではシャワーのみのホテルが多いですが、旅の疲れはやはり湯船に浸かって癒したいところ。
海外での広い湯船、最高です!

こちらはお茶類のアメニティー。

台湾烏龍茶に珈琲と、至れり尽くせりですね。

このホテルを選んで本当に良かった、この時点で確信したのでした。

『ハワードプラザホテル』は台湾にいくつかのチェーンがあるようで、機会があれば、別のホテルにも泊まってみたいですね。

こちらは、台湾紙幣。
海外に来ると、その国の紙幣を撮影したくなるものです。

私が初めて台湾を訪れた10年前は、日本円×3で計算していた台湾ドルですが・・・
今や円安で、分かりやすいよう×5で計算しました。

そしてこちらは、先ほどファミマで買った、日本でいうミンティアのようなお菓子。
こちらも私にとっては、思い出の味なんですよね。

一粒が大きいので、長持ちするのがお気に入りなんです。

さて、一息ついたら、夕食を食べに出掛けましょう!

4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ④ [1日目] (フェリーで旗津半島へ)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑤ [2日目] (ホテル朝食、いざ高雄の街へ)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑥ [2日目] (LRTに乗車、懐かしの絶品飯)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑦ [2日目] (感動のウォーターフロント、高雄での年越し)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑧ [3日目] (台湾伝統の朝食、高速鉄道で高雄→台北へ)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑨ [3日目] (圧倒される中正紀念堂、ホテルにチェックイン)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑩ [3日目] (台湾茶の世界、深まる台北の夜)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑪ [4日目] (貸し切りツアーで朝の九份へ)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑫ [4日目] (絶品エビ麺にマンゴーかき氷、松山空港へ)
4年ぶりの台湾!高雄&台北周遊旅 ⑬ [4日目&5日目] (ハプニングありの帰国、旅の総括)

コメント

タイトルとURLをコピーしました