クアラルンプール+αの旅 ① [準備編&0日目]

マレーシア・クアラルンプールを、ひとり旅して来ました!

とても学びの多い、”楽しかった” だけでは片付けられない、素晴らしい財産となる旅でした。

前回の海外旅行は、半年前の台湾。
それこそ、半年ほど前から準備して当日を迎えましたが、今回は1か月前に旅することを決めました。

その経緯についても振り返ります。

実は私、約3年勤めた会社を6月下旬で退職するという決断を、5月にしました。
これは私にとって、前向きな決断です。

”退職記念” というと、しっくり来ないので、”卒業記念” とでも言いましょうか、そういった旅が出来れば良いなぁと考え始めたのです。

いつものように、スカイスキャナーで航空券を検索。
今回は退職した直後に出発するので、時間的制約はありません。

問題なのは費用の方です。

安近短の台湾、韓国に次いで安かったのが、ベトナムだったかな?
ハノイやホーチミンもいつかは行ってみたいけど、何だか今じゃないかなぁ、という気がしました。

そして、そのベトナムの次に安かったのが、マレーシア・クアラルンプールだったのです。

1番安かったのは『バティック・エア・マレーシア』というLCC。
次いで、みんな大好き『エアアジア』。

その次に『マレーシア航空』と続きました(ANAやJALは高すぎて手が出ませんでした)。
『マレーシア航空』は勿論、マレーシアのフラッグキャリアですが、最安値の『バティック・エア・マレーシア』より2万円高い程度。
ANAのマイルが貯まらないのは残念だけど、これは『マレーシア航空』だな!と決めました。

行きは昼の便。
帰りは深夜便を選択。

ホテルも今回は、”卒業記念” ということで奮発!
マレーシアは日本では1泊10万円するであろうホテルが、2万円で泊まれるのです。

円安が加速する今、割と物価が安い、というのもマレーシアに決めた要因です。
勿論、マレーシアという国にも以前から、行ってみたいという気持ちがありました。

東南アジアは、2017年のタイ・バンコク以来です。
今回はクアラルンプールに4泊(最終日はアーリーチェックアウトをしました)。

タイトルで ”+αの旅” としたのは、クアラルンプール近郊の街、そしてマレーシア第3の都市・イポーを巡ったからです。
近郊の街では、モスクや洞窟を見学する、日本語ツアーに事前申し込み。
イポーへは、憧れの『マレー鉄道』で日帰りトリップ!
事前に『マレー鉄道』のHPから乗車券を購入し、QRコードを印刷して持って行きました。

それから、マレーシアでは今年から入国に際し、デジタル入国カード(MDAC)の登録が義務づけられました。
入国の3日前から登録が出来ます。
マレーシア到着後でも申請は出来ますが、ネット環境などのことを考慮すると、日本に居るうちから準備していおくのがベターかと思います。

さあ、今回の旅ですが、航空券とホテルを予約したときが盛り上がりのピーク。
それ以降出発まで、いわゆるトラベルブルーに悩まされました。

「飛行機が苦手なのに、7時間半も乗っていられるのだろうか?」
「向こうで、お腹を壊したり、熱中症になったり、感染症にならないだろうか?」
「そもそも、会社を辞めて行くってどうなんだろう?」

いろんな問いが、私自身を問い詰めます。
その問い、1つ1つに丁寧に向き合い、不安を解消しつつ、友人などに勇気づけられて、何とか当日を迎えることが出来ました。

そういった経緯もあり、今回は、かつてないほど綿密に計画を立てて行きました。

2024年06月27日(木)

最終出勤日。
綺麗なお花や、たくさんのプレゼント、心温まるメッセージを戴いて、いったん帰宅。

胸が一杯になり、このまま出発したくなくなりましたが(苦笑)、出発です。
みんな、ありがとう!!

明日朝、10:20の便なので、成田で前泊することに。

初めて『イブニングライナー』に乗りました。
『スカイライナー』と同じ車両ですが、こちらは成田まで1時間強かかります。

「京成成田」駅で下車。

今宵の宿、『アパホテル〈京成成田駅前〉』です。
ここは九州に行く際に、1度だけお世話になったことがあるんですよね。

お部屋はこんな感じ。

正直かなり狭いです。
(大きなスーツケースは、広げるのが難しいほど)

でも清潔感があるし(1番大事)、立地や価格を考慮すると、全く問題ありません。
というか、凄く居心地が良かったです。

”卒業記念” ということで、ピザでもデリバリーしようかな、と考えましたが、時間が終わっていました(泣)

このアパホテルは大浴場も付いているのですが、混雑しているようなので、部屋のお風呂でゆっくり疲れを癒すことに。

持参した入浴剤で湯船に浸かり、今日までの3年間、そして明日からのマレーシアに思いを馳せるのでした。

湯上りに、夜食。
今日1日、いや、約3年間お疲れ様でした。
自分を労わることも大切です。

そう心の中で言って、日が変わる頃に就寝したのでした。

クアラルンプール+αの旅 ② [1日目] (マレーシア航空でクアラルンプールへ)
クアラルンプール+αの旅 ③ [1日目] (KLIAエクスプレスとモノレールでホテルへ)
クアラルンプール+αの旅 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン)
クアラルンプール+αの旅 ⑤ [1日目] (マレーシア到着に乾杯、ナシレマの夕食)
クアラルンプール+αの旅 ⑥ [2日目] (ホテル朝食、ペトロナス・ツインタワーへ)
クアラルンプール+αの旅 ⑦ [2日目] (絶品麺の昼食、パビリオンでショッピング)
クアラルンプール+αの旅 ⑧ [2日目] (サロマリンクブリッジの夜景、アロー通りで夕食)
クアラルンプール+αの旅 ⑨ [3日目] (憧れのマレー鉄道にて)
クアラルンプール+αの旅 ⑩ [3日目] (イポー街歩き、名店でカフェ)
クアラルンプール+αの旅 ⑪ [3日目] (ペラトン洞窟寺院へ)
クアラルンプール+αの旅 ⑫ [3日目] (チキンとモヤシの名店へ、日式カフェで過ごす贅沢時間)
クアラルンプール+αの旅 ⑬ [4日目] (ツアー参加、圧巻のバトゥ洞窟へ)
クアラルンプール+αの旅 ⑭ [4日目] (心洗われるブルーモスク、バクテーの昼食)
クアラルンプール+αの旅 ⑮ [4日目] (可愛らしいピンクモスク、ホテルで夕食)
クアラルンプール+αの旅 ⑯ [4日目&5日目] (深夜便で帰国、旅の総括)

コメント

タイトルとURLをコピーしました